頂いた水槽を磨いてハムスター部屋にします

親戚より頂いた水槽。

経年劣化で真っ白になっています。

このように

全く見えません。

 

なので、近くのホームセンターで磨き道具を購入しました。

頂き物だし、水を入れるわけではないので、少々の失敗は気にせずに行います。

まずは、研磨シートを半分に切って、余っていた2✕4材を丁度いい大きさに切って左右をビスで留めます。

そして水をかけながらひたすら磨きます。

#1000の研磨シートで磨いて水洗いし拭き取った後。少し透明度が出てきました。

#3000の研磨シートで同様に磨いて水洗いし拭き取った後。さっきよりも透明になってきました。

最後にアクリルサンデー研磨剤で磨きますが、仕上げはバフ仕上げとします。

購入したポリッシャーを電気ドリルに取り付けて磨き上げます。

(ドリルはプロ用ですが、パナソニックではなくナショナル(松下電工)時代の古いものです)

途中バッテリーがなくなったので、電池を入れ替えてひたすら磨きます。

 

終わったら台所用洗剤をつけて洗い、よく流して水を拭き取ります。

 

その結果がこちらです。水槽の奥が見えるぐらい透明になりました。

 

多少曇りや傷がありますが、このサイズの水槽を買うことを考えれば十分使えそうです。

 

 

あわせて読みたい